この時期のキャンプはこれが多い

今年にも入りましてプロ野球選手の自主トレをしていると言うがJリーグもキャンプに入る所が多い。
来週ぐらいからキャンプインとなりますが特に今はJリーグが張る所がほとんどと言う。

特に寒い所から来るコンサドーレ札幌もここだと暖かい気候となるので体力作りには相応しい。
これを皮切りにいろんなチームが沖縄に来ると言うが主に第一キャンプになる所が多い。

短期間で終わると気候に合わせて宮崎や鹿児島で行う所もあると言う。
このJリーグのキャンプをしている頃にプロ野球もキャンプに入ると言う事になる。

そして、宮崎や鹿児島で行うチームもあると言うか宮崎も綾町でする所もあるので穴場だと思う。
また、さつま町や霧島市でもしているのでこの様な所でもしているので面白いかも知れないと言う。

こうした場所でもしている所があるので有名な所でもいいのかと面白いかも知れない。

しかし、鹿児島は日本のプロ野球のキャンプをするチームがないのでこれからサッカーなどが見どころもある。
Jリーグのキャンプが終わる頃になると大学野球のキャンプをする所が多くなる。

また、社会人野球もそうなる所も多いのでまだまだ続くと言う事になる。

今からからシーズンとなるキャンプですがどのような事なのか見たいと思っているのです。

ご飯に失礼のないようにできたらいいと思う

ちょっと前に、回転寿司でしゃりを残す女性がたくさんいるということを聞きました。
みんな糖質制限ダイエットをしてるということなんです。

湯呑に入ったたくさんのごはんを見て、勿体ないなあと感じてしまいました。
それから、お皿にいくつもしゃりが山盛りになっている画像もみました。

回転寿司に刺身がないなら、回転寿司は諦めて、どこかで刺身を買えばいいのになあと思いました。
残すのは、見た目も失礼な感じがするし、なんといってもお米に悪いような気がします。

あるステーキ店では、最近、ご飯をつけないと100円引きというのを始めたそうです。
付け合わせのコーンやポテトをブロッコリーなどに変えてもらるというものあるそうです。

付け合わせのコーンなどからブロッコリーに変えてもらうことを「チェンブロ」というそうです。ブロッコリーをチェンジというところから来ているそうです。

英語をやっているものからすると、ブロッコリーを何かに変えるような印象がありますが、これを考えた人は英語とは関係ない人なのだろうと推測しています。

このように、店側がご飯なしというのをやってくれると、無駄もないし、お客さんも安くなって嬉しいしで、どちらにもメリットがあるなあと思いました。

回転寿司も刺身を出すことにすればいいかもしれません。
シルキーカバーオイルブロック 激安

製作費がいっぱいかかる番組はもう作れないかもです

「大改造!!劇的ビフォーアフター」という所ジョージさんが司会をしていた番組が終わるそうです。
私も何度か見たことありますが、この番組は、ただ単にリフォームした素敵な家を見せるだけではなくて、その家族が抱えている問題を解決できるようなリフォームをしてくれるので、いつも感動もつきものでした。

例えば、足腰が弱くなって車いすを使っているおばあちゃんのためにバリアフリーの家にリフォームしたり、子供達と両親がいつも家族一緒に過ごすことのできる家を作り、家族の対話が増えるなど、リフォームしてもらった家族がいつもハッピーになる結末だったので、すごく楽しかったです。

リフォームしてもらった家族がリフォーム代を払うにしても、予算があるだろうから、そこから出たら、テレビ局が払うのかもしれないと思うと、番組の制作費はかなりかかったのかもしれません。

そんなことを思っていたら、ネットニュースで、この番組に関する裁判のニュースを見つけてしまいました。
今年の7月にリフォーム会社が朝日放送に対して、約2900万円の損害賠償を請求して裁判を起こしていました。

追加リフォーム代を朝日放送が支払っていなかったそうです。
やっぱり、お金がかかるから番組がなくなったのかなあ?と想像してしまいました。

嫁姑問題は大変そうです

私の友人が、円形脱毛症になってしまったそうです。
髪の毛が生えてくるまで美容院には恥ずかしくていけないと言っておりました。

円形脱毛症ということは、何かストレスになることでもあったのかと思い、聞いてみました。
友人は最近はないけれど、半年前頃に起きた事件かもしれないとのことでした。

その事件とは彼女の姑さんが起こしたものでした。
内容を聞く前に、友人が最近、小包が姑さんから送られて来たけれど、連絡していないとのことでした。

それを聞いて、いただき物をもらったのに、お礼をしないのは友人にちょっと問題があると思いました。
しかし、姑さんがしたことを聞いたら、友人の態度もしょうがないと思い直しました。

半年前に、彼女の娘が姑さんの家に泊まりに行ったそうです。
そこで、どんなに私の友人がダメな母かということを娘さんに何日も言い続けたそうなんです。

それから、友人の親戚にも電話をして、友人のダメな点を並べあげたそうです。
あまりに友人の姑さんが意地悪なので、びっくりしてしまいました。

悪口を散々言われた友人もかわいそうだし、お母さんの悪口をおばあちゃんから聞かされた友人の娘さんも傷ついたと思います。
せっかく、かわいい孫がおばあちゃんの家に遊びにいっているのに、なんてことをしたのだろうかと思いました。

友人は当分姑さんには関わりたくないそうです。
だんなさんからもOKがでているそうです。

円形脱毛症が治りますように。
カロバイプラス 楽天

美味しいお寿司

先日、バイト先のお店にいらっしゃったお客さんのお土産の話。
私が働いているバイト先に来るお客さんはたまにとてもお金持ちの方がいらっしゃるんですが、その方もそのうちのお一人でその日は手土産にお寿司を買ってきてくださってました。

そのお寿司というのがシャリに赤米を使った珍しいもので、更に使っている魚介類もどれも新鮮なものばかり。
魚介には結構うるさい長崎と北海道出身のスタッフ二人も大絶賛で、私がこの年で赤米食べれるなんて贅沢!とまで言われてしまう有様。

またその握り寿司の詰め合わせの中に入っていたウニが軍艦巻きでないこともポイントだったようで、本当に味に自信のある寿司屋は軍艦巻きにしないということも話していました(そのウニはその話をしていた女将さんがもれなくかっさらっていきました)
それらを踏まえた上での大体諭吉さん1枚くらいには相当するお寿司を戴いたんじゃないかという予測が出て普段庶民的なものしか食べていない身としては思わず震え上がってしまいました。

スタッフみんなで仲良く分けて戴いたお寿司でしたが本当に美味しくて贅沢な一品でした。
そしてお金ってあるところにはあるんだな、と改めて実感した日となりました(笑)

借りっぱなしだったゲーム

ゲームネタが続きます(実はがっつりゲーマーです)
しばらく忙しくゆっくりゲームをする暇もなかったのですが、最近になってちょっと余裕が出てきたので長く友人に借りっぱなしになっていたゲームを再開しました。
それはPlaystation Vitaでプレイする『コードリアライズ』といういわゆる乙女ゲーム作品で、19世紀ロンドンを舞台に繰り広げられるアドベンチャーゲームです。
主人公はその身に猛毒を宿す女の子。
その主人公がイギリス政府の手から怪盗アルセーヌ・ルパンに奪われるところから物語は展開していきます。
主人公の毒の謎や各キャラクターのルートごとに不明瞭だった部分を解き明かしながら目当ての彼とのエンディングを迎えるのが目的で、攻略サイト片手に3人まで攻略はできました。
皆それぞれ過去に起こった悲しい戦争の犠牲者たちばかりで、3人目のキャラを攻略した時には同じ目的のために信頼していた人が実は自分の家族を殺した敵で終盤裏切られてしまうというあまりに悲しい展開にうっかり泣いてしまいました。
近々ファンディスク発売やアニメ化する話も決定しているので今後が楽しみな作品のひとつでもあります。
攻略キャラもあと二人となったので早く最後までやりきってしまいたいです。

オススメされたゲーム

最近まで容量がパンパンで新しいアプリもなにもほぼ入れることができない状態だった私の携帯ですが、壊れて交換してもらってリニューアルしたことで容量にも大分余裕が持てるようになりました。
その中で恋人さんが定期的にのめり込んでやっているというオススメゲームアプリをインストールしてみました。
そのゲームというのが『クッキングフィーバー』というゲームです。
ゲームの内容は至ってシンプルなお店屋さんゲーム。
お客さんの注文通りに料理を作ってどんどん提供していくもので、慣れるまでは上手く時間通りに作れなくてお客さんを怒らせてしまったり、作った料理を火にかけっぱなしで焦がしてしまったり。
気付けば私ものめり込んでしまっていてアプリをインストールしたその日はいつの間にか1時間連続してゲームをプレイしてて知らず知らずに課題を達成していたなんてこともありました。
でも確かにやればやるほどコツを掴んできてどんどんレベルアップしていくことができました。
これ最初はハンバーガー屋さんからスタートするのですがレベルが上がるとどんどん新しいお店を開くことができて、今はそれに加えてパン屋と中華料理屋も切り盛りしてます。
キッチン用品をグレードアップしてなかったりすると目標が達成できないことも多いのでその辺も考えながらプレイするのも楽しく、私の中でもすっかりオススメのゲームになりました。
片思い女性から脈なしサインを読み取れ!まったく彼女できない男性は要確認!

ダイエットは自己管理の証か?

よく「太っている人のイメージはどんなイメージですか。」という質問があるのですが、スリムな人ほど「自己管理ができていない」とか「見た目が悪い」「性格が悪そう」などマイナスなイメージを持つ人が多く、企業の面接でも「自己管理ができていない。」とか「清潔感が無い」「椅子が壊れそう」「怠け癖がある」などイメージで不採用になることが多かったりもします。

ただし、企業の中には「見た目は関係ない。中身が重要。」という企業や「太っている人がいい」という企業もあり一概にはいえないし、太っている人の中にはきちんと自己管理をしている人もいるし、痩せている人でも自己管理ができない人もいるので、一概に「自己管理ができない」とはいえない部分もあります。

中には病気で太っているという人もいるので、「自己管理ができていない」とひとくくりにするのは少し考えものですが、やはり太っている人はイメージだけで損をしてしまうのも事実です。

なので少しでもイメージをよくしたいのであればすぐにでも健康的にダイエットをすることをお勧めします。
メイクやファッションでイメージを変えようと思っていても元の部分が変わっていなければ意味がありません。

クレンジング酵素0 口コミ

アナザースカイ

2年前の12月2日の金曜日。
その日は録画していたアナザースカイという番組を見るのを楽しみに一日働いていました。
今回のゲストはKAT-TUNの中丸雄一くん。彼のアナザースカイ(海外にある第2の故郷という番組コンセプト)はハワイということで放送前からもファンの間で話題になっていました。
というのもハワイはKAT-TUNというグループが発足してからわりと早くに撮影で訪れていた地で、KAT-TUN中丸雄一の原点と言っても過言ではない地。
現在充電期間という中でこの地を訪れるということでいろんな話をしてくれるんじゃないかと期待が膨らんでいました。
私がバイトを終えて帰る頃にはリアルタイムで見ていた友人達がこぞって泣いていて、SNSから回ってくる情報からも私自身も涙を覚悟して視聴しました。
案の定私もボロボロに泣かされて彼がどれほどKAT-TUNというグループを大切にしてくれているか、また現在もそのグループを存続させるために多大なる努力を重ねていることを改めて実感し、涙が止まりませんでした。
最近バラエティ等へのゲスト出演も増えて、充電期間に入ってから一番目に見えて個々の力を付けていっていると感じるのは彼です。
趣味を仕事に繋げられるように並大抵ではない努力をして現在の地位を築いていて本当に素晴らしいと思います。
充電期間に入って半年以上経ちましたが一日も早くグループとして帰ってきてくれることを願っています。

既に完売がしていると言うが

ちょっと前にJ1の年間王者を決めるチャンピオンシップ第2戦が埼玉で行うが既にチケットが完売したみたいですね。
ここは浦和レッズの本拠地ですが6万人が入るので凄いと言う。

サッカーワールドカップなどの国際大会にも利用しているのですっかりと有名となった。
この日のチケットが完売したと言うが主にホーム側を中心に売れたと思われていますがこれも取るのかどうなのかわからない所もある。

準決勝戦が行われてその相手が決まったと同時にアウェイ席もチケットの発売が始まったと言う。
ここもすぐに売れたかもしれないが茨城から来る人もいるのでこの様な事になった。

今日の大一番なのでかなりの人が来ると思われているがオコレも綺麗らしいがこれもサポーターが中心にしているので注目も集まっていると言う。
この様な特別な日にやるとはすばらしいと言う事になると思われている。

実はこの年間王者を決めるチャンピオンシップは今年限りで終了する。
来年からまた1シーズン制に戻すことで年間を通じてリーグ戦を行う事でチャンピオンを決める形になる。

こうした事でラストなった事でチケットを購入した人もいると言う事になる。
今夜の一戦が歴史的な事になるのかどうなのかそれは行った人にわかるような気がしているかも知れないと言うかも知れないのです。