借りっぱなしだったゲーム

ゲームネタが続きます(実はがっつりゲーマーです)
しばらく忙しくゆっくりゲームをする暇もなかったのですが、最近になってちょっと余裕が出てきたので長く友人に借りっぱなしになっていたゲームを再開しました。
それはPlaystation Vitaでプレイする『コードリアライズ』といういわゆる乙女ゲーム作品で、19世紀ロンドンを舞台に繰り広げられるアドベンチャーゲームです。
主人公はその身に猛毒を宿す女の子。
その主人公がイギリス政府の手から怪盗アルセーヌ・ルパンに奪われるところから物語は展開していきます。
主人公の毒の謎や各キャラクターのルートごとに不明瞭だった部分を解き明かしながら目当ての彼とのエンディングを迎えるのが目的で、攻略サイト片手に3人まで攻略はできました。
皆それぞれ過去に起こった悲しい戦争の犠牲者たちばかりで、3人目のキャラを攻略した時には同じ目的のために信頼していた人が実は自分の家族を殺した敵で終盤裏切られてしまうというあまりに悲しい展開にうっかり泣いてしまいました。
近々ファンディスク発売やアニメ化する話も決定しているので今後が楽しみな作品のひとつでもあります。
攻略キャラもあと二人となったので早く最後までやりきってしまいたいです。