製作費がいっぱいかかる番組はもう作れないかもです

「大改造!!劇的ビフォーアフター」という所ジョージさんが司会をしていた番組が終わるそうです。
私も何度か見たことありますが、この番組は、ただ単にリフォームした素敵な家を見せるだけではなくて、その家族が抱えている問題を解決できるようなリフォームをしてくれるので、いつも感動もつきものでした。

例えば、足腰が弱くなって車いすを使っているおばあちゃんのためにバリアフリーの家にリフォームしたり、子供達と両親がいつも家族一緒に過ごすことのできる家を作り、家族の対話が増えるなど、リフォームしてもらった家族がいつもハッピーになる結末だったので、すごく楽しかったです。

リフォームしてもらった家族がリフォーム代を払うにしても、予算があるだろうから、そこから出たら、テレビ局が払うのかもしれないと思うと、番組の制作費はかなりかかったのかもしれません。

そんなことを思っていたら、ネットニュースで、この番組に関する裁判のニュースを見つけてしまいました。
今年の7月にリフォーム会社が朝日放送に対して、約2900万円の損害賠償を請求して裁判を起こしていました。

追加リフォーム代を朝日放送が支払っていなかったそうです。
やっぱり、お金がかかるから番組がなくなったのかなあ?と想像してしまいました。