簡単にそうはさせないのか

もう先月のことですが日本全国だけではなく世界中広がった「SMAP解散」報道ですがワイドショーだけではなかった。
一般のニュースなどにも取り上げられて注目があったと言う。

こんな事があってファンは複雑な思いをしていると思ってますが大変な事が起きていると言う。
それは大ヒット曲のタイトルにした作戦をしている。

それが「世界に一つだけの花」の購入を呼び掛けている。
これは2003年に槇原敬之さんが作詞して大ヒットとなった。

これを購入運動をしていると言うのです。
これはCD購入だけではなくネットのダウンロードもする人もいると言う。

また、この曲で使ってツイートもする人もいる。
しかし、この作戦は効果がないと思っている人もいるのです。

それは収益は所属事務所の収益になる所もあると思っている人も多くい取る言う事になる。
これは効果がないと思っている事もある。

また、ジャニーズ事務所に所属している人の曲を購入しない「不買運動」をした方がいいと思っている人もいると言う。
この様にSMAPの解散の余波はファンを逆に呼んだと思っているかも知れないのです。

私には思っているは辞めるマネージャーさんがかわいそうだと思っている。
こうした犠牲になった人もいるので恨みはあると思っているかも知れないのです。