美味しいお寿司

先日、バイト先のお店にいらっしゃったお客さんのお土産の話。
私が働いているバイト先に来るお客さんはたまにとてもお金持ちの方がいらっしゃるんですが、その方もそのうちのお一人でその日は手土産にお寿司を買ってきてくださってました。

そのお寿司というのがシャリに赤米を使った珍しいもので、更に使っている魚介類もどれも新鮮なものばかり。
魚介には結構うるさい長崎と北海道出身のスタッフ二人も大絶賛で、私がこの年で赤米食べれるなんて贅沢!とまで言われてしまう有様。

またその握り寿司の詰め合わせの中に入っていたウニが軍艦巻きでないこともポイントだったようで、本当に味に自信のある寿司屋は軍艦巻きにしないということも話していました(そのウニはその話をしていた女将さんがもれなくかっさらっていきました)
それらを踏まえた上での大体諭吉さん1枚くらいには相当するお寿司を戴いたんじゃないかという予測が出て普段庶民的なものしか食べていない身としては思わず震え上がってしまいました。

スタッフみんなで仲良く分けて戴いたお寿司でしたが本当に美味しくて贅沢な一品でした。
そしてお金ってあるところにはあるんだな、と改めて実感した日となりました(笑)

借りっぱなしだったゲーム

ゲームネタが続きます(実はがっつりゲーマーです)
しばらく忙しくゆっくりゲームをする暇もなかったのですが、最近になってちょっと余裕が出てきたので長く友人に借りっぱなしになっていたゲームを再開しました。
それはPlaystation Vitaでプレイする『コードリアライズ』といういわゆる乙女ゲーム作品で、19世紀ロンドンを舞台に繰り広げられるアドベンチャーゲームです。
主人公はその身に猛毒を宿す女の子。
その主人公がイギリス政府の手から怪盗アルセーヌ・ルパンに奪われるところから物語は展開していきます。
主人公の毒の謎や各キャラクターのルートごとに不明瞭だった部分を解き明かしながら目当ての彼とのエンディングを迎えるのが目的で、攻略サイト片手に3人まで攻略はできました。
皆それぞれ過去に起こった悲しい戦争の犠牲者たちばかりで、3人目のキャラを攻略した時には同じ目的のために信頼していた人が実は自分の家族を殺した敵で終盤裏切られてしまうというあまりに悲しい展開にうっかり泣いてしまいました。
近々ファンディスク発売やアニメ化する話も決定しているので今後が楽しみな作品のひとつでもあります。
攻略キャラもあと二人となったので早く最後までやりきってしまいたいです。

オススメされたゲーム

最近まで容量がパンパンで新しいアプリもなにもほぼ入れることができない状態だった私の携帯ですが、壊れて交換してもらってリニューアルしたことで容量にも大分余裕が持てるようになりました。
その中で恋人さんが定期的にのめり込んでやっているというオススメゲームアプリをインストールしてみました。
そのゲームというのが『クッキングフィーバー』というゲームです。
ゲームの内容は至ってシンプルなお店屋さんゲーム。
お客さんの注文通りに料理を作ってどんどん提供していくもので、慣れるまでは上手く時間通りに作れなくてお客さんを怒らせてしまったり、作った料理を火にかけっぱなしで焦がしてしまったり。
気付けば私ものめり込んでしまっていてアプリをインストールしたその日はいつの間にか1時間連続してゲームをプレイしてて知らず知らずに課題を達成していたなんてこともありました。
でも確かにやればやるほどコツを掴んできてどんどんレベルアップしていくことができました。
これ最初はハンバーガー屋さんからスタートするのですがレベルが上がるとどんどん新しいお店を開くことができて、今はそれに加えてパン屋と中華料理屋も切り盛りしてます。
キッチン用品をグレードアップしてなかったりすると目標が達成できないことも多いのでその辺も考えながらプレイするのも楽しく、私の中でもすっかりオススメのゲームになりました。
片思い女性から脈なしサインを読み取れ!まったく彼女できない男性は要確認!

ダイエットは自己管理の証か?

よく「太っている人のイメージはどんなイメージですか。」という質問があるのですが、スリムな人ほど「自己管理ができていない」とか「見た目が悪い」「性格が悪そう」などマイナスなイメージを持つ人が多く、企業の面接でも「自己管理ができていない。」とか「清潔感が無い」「椅子が壊れそう」「怠け癖がある」などイメージで不採用になることが多かったりもします。

ただし、企業の中には「見た目は関係ない。中身が重要。」という企業や「太っている人がいい」という企業もあり一概にはいえないし、太っている人の中にはきちんと自己管理をしている人もいるし、痩せている人でも自己管理ができない人もいるので、一概に「自己管理ができない」とはいえない部分もあります。

中には病気で太っているという人もいるので、「自己管理ができていない」とひとくくりにするのは少し考えものですが、やはり太っている人はイメージだけで損をしてしまうのも事実です。

なので少しでもイメージをよくしたいのであればすぐにでも健康的にダイエットをすることをお勧めします。
メイクやファッションでイメージを変えようと思っていても元の部分が変わっていなければ意味がありません。

クレンジング酵素0 口コミ

アナザースカイ

2年前の12月2日の金曜日。
その日は録画していたアナザースカイという番組を見るのを楽しみに一日働いていました。
今回のゲストはKAT-TUNの中丸雄一くん。彼のアナザースカイ(海外にある第2の故郷という番組コンセプト)はハワイということで放送前からもファンの間で話題になっていました。
というのもハワイはKAT-TUNというグループが発足してからわりと早くに撮影で訪れていた地で、KAT-TUN中丸雄一の原点と言っても過言ではない地。
現在充電期間という中でこの地を訪れるということでいろんな話をしてくれるんじゃないかと期待が膨らんでいました。
私がバイトを終えて帰る頃にはリアルタイムで見ていた友人達がこぞって泣いていて、SNSから回ってくる情報からも私自身も涙を覚悟して視聴しました。
案の定私もボロボロに泣かされて彼がどれほどKAT-TUNというグループを大切にしてくれているか、また現在もそのグループを存続させるために多大なる努力を重ねていることを改めて実感し、涙が止まりませんでした。
最近バラエティ等へのゲスト出演も増えて、充電期間に入ってから一番目に見えて個々の力を付けていっていると感じるのは彼です。
趣味を仕事に繋げられるように並大抵ではない努力をして現在の地位を築いていて本当に素晴らしいと思います。
充電期間に入って半年以上経ちましたが一日も早くグループとして帰ってきてくれることを願っています。

既に完売がしていると言うが

ちょっと前にJ1の年間王者を決めるチャンピオンシップ第2戦が埼玉で行うが既にチケットが完売したみたいですね。
ここは浦和レッズの本拠地ですが6万人が入るので凄いと言う。

サッカーワールドカップなどの国際大会にも利用しているのですっかりと有名となった。
この日のチケットが完売したと言うが主にホーム側を中心に売れたと思われていますがこれも取るのかどうなのかわからない所もある。

準決勝戦が行われてその相手が決まったと同時にアウェイ席もチケットの発売が始まったと言う。
ここもすぐに売れたかもしれないが茨城から来る人もいるのでこの様な事になった。

今日の大一番なのでかなりの人が来ると思われているがオコレも綺麗らしいがこれもサポーターが中心にしているので注目も集まっていると言う。
この様な特別な日にやるとはすばらしいと言う事になると思われている。

実はこの年間王者を決めるチャンピオンシップは今年限りで終了する。
来年からまた1シーズン制に戻すことで年間を通じてリーグ戦を行う事でチャンピオンを決める形になる。

こうした事でラストなった事でチケットを購入した人もいると言う事になる。
今夜の一戦が歴史的な事になるのかどうなのかそれは行った人にわかるような気がしているかも知れないと言うかも知れないのです。

左利き

小さい頃からずっと左利きなんですが、不便な面もあれば便利なときもあります。
不便な面は持つ物がほとんど右利き用で作られてることです。
引き出しや扉を開けるときのドアノブは必ず左手を伸ばしたり、一歩右側へ移動しなければなりません。
座る席も必ず端っこでないと腕が当たってしまいます。
その度にいつも謝ってます。
便利な面はレジ打ちや電卓作業です。右手で持ちながら出来るので楽です。
よく器用だね、と言われますが器用なのはこの位です。
ピアノを弾くときは左も右も関係ないです。
たまに左利きの人を見かけると親近感が湧きます。
箸やペンの持ち方、書き方を見てると不器用そうにしてます。
私も端から見たら同じなんだなといつも思います。
最近は、少しずつ左利き用の物が出てきてるのが嬉しいです。
浸透するにはまだまだ時間がかかりそうですが、小さい頃に比べれば増えました。
小さい頃、習字に行って右手に変えたかったけど結局断念した今だから言えることがあります。
それは、矯正してでも右利き又は両利きにするべきです。
右利き用の物が多いので、大きくなってから苦労するならはじめから右利きになってた方が断然いいです。
両利きに関しては、使う物によって右にしたりと使い分ければいいです。
左利きの私がいうので、子供には是非右利きになって欲しいです。
利き手で苦労しないように願ってます。

赤ちゃん靴

歩けるまでに成長した我が子。
そこで早速西松屋へ行くことにしました。
西松屋は家計に優しく、子育て応援してくれててとても助かってます。
新生児から子供、マタニティなど様々な種類があり、広々としてますがどこに何があるのか一目で分かるようになってるのが嬉しいです。
また、離乳食もたくさんありスーパーで買えない物も売ってるのでとても助かってます。
靴のコーナーに行くとたくさんあり、どれも可愛くて迷ってしまいます。
男の子用、女の子用、どちらも履ける用とあるので色や履き心地を見て決めました。
紐の付いてるタイプは履かせるときに狭いので時間がかかりました。
テープタイプはシンプルなので、スッと履かせられました。
最近の靴はキャラクターや動物もあって見てるだけで癒されます。
足のサイズもあっという間に大きくなるので無難なものが一番合いました。
買って早速履かせると最初は不思議そうに触ってましたが、しばらくすると慣れて歩き出しました。
歩くことが嬉しいのか、早歩きするのですぐに転びます。
けど、最近はほとんど泣かなくなったので転んでもすぐ立ち上がり、さささっと歩きます。
歩いてる姿がとても可愛いです。
これからの散歩が楽しみです。
記念すべき初靴は本人が気に入ってくれて良かったです。

インフルエンザ

最近のインフルエンザはこの時期に流行るみたいです。
何年か前までは1月がピークでしたが、変わりました。
今年のインフルエンザはA型とB型があるみたいです。
幸い、今年もならずに済んだので良かったです。
知り合いの方に聞いたところ、A型は37.5℃でなるみたいです。
微熱なのに驚きました。
風邪と変わらないみたいです。
けど、去年ほど騒ぎになってないように感じます。
去年はもっと酷かったです。
インフルエンザの厄介なところは潜伏期間もあるので、いつなるのか分からないことと家族全員が自宅待機しなければならないことです。
危ないと感じたときにはすでにインフルエンザにかかってるみたいです。
家族の誰かがなれば全員待機しなければならないので、働きたくても働けません。
その間の給料ってどうなるのでしょうか?
気になるところです。
けど、他の人に移すよりは断然いいです。
心配なのは、子供や赤ちゃんがなってしまったときです。
まだ、小さくて免疫力が少ないので万が一のことがあったら嫌です。
できたらその子達がいない人がなって欲しいけど、こればかりはどうしようもないです。
毎年不安になりますが、予防接種を受けてるので何とかなってます。
今年ももう少しで終わると思いますが、早く終わって欲しいです。

毎年の花粉症

最近は季節がら、花粉がよく飛びます。
おかげで旦那の鼻水は止まりません。
ボニック 楽天をしていても止まりません。
帰ってくると必ず鼻をかむのでティッシュはあっという間に無くなります。
この時期のティッシュの消費量は2.5倍になります。
私も万年鼻炎持ちですが、旦那ほど鼻水は出ません。
また、花粉症の厄介なところは目の痒みです。
掻いても掻いても痒いので、余計目に傷が残ります。
目薬をつければいいのですが、面倒くさいと言ってつけません。
また、薬も処方してもらえば手っ取り早いのですが、病院嫌いなので市販薬で我慢してます。
もちろん効きません。
薬剤師さんに以前市販薬の事を聞いたら、眠りにくくするために効き目は弱いそうです。
やはり、処方してもらった方が確実みたいです。
花粉症用のお茶も飲んでみましたが、やっぱりダメでした。
私自身花粉症になってないのが嬉しいですが、見てて辛そうです。
また、子供も将来花粉症に悩まされたら可哀想です。
旦那の子供なので、遺伝するかもしれませんが、出来ればなって欲しくないです。
早くこの時期が過ぎ去って欲しいです。
この時期スーパーに行くと、ティッシュの売り切れがよくあるので早目に多目に買っといて正解でした。
ティッシュの消費量世界一の日本ですが、花粉症があるから仕方ないのかなとこの時期はいつも感じます。
春は1番好きですが、花粉だけは何とかなって欲しいです。